「ほっ」と。キャンペーン

シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シネマコリア2009の記事

 昨年11月に開催したシネマコリア2009「~韓国古典アニメ特集~」ですが、以下のような記事が掲載されています。


「スッカラ イベント リポート」『Suッkara スッカラ』(2010年2月号、Vol.48、p.78)

加藤礼次朗「シネマコリア2009レポート」『アニメージュ』(徳間書店、2010年1月号、p.151)※ 漫画レポ

加藤礼次朗「知られざる韓国アニメの黎明期 ――シネマコリア2009レポート」『アニメージュオリジナル Vol.6』(徳間書店、2010年3月、pp.90-93)

浅尾典彦「「シネマコリア2009~韓国古典アニメ特集~」にゲスト出演」『レプリカント』(竹書房、2010 Winter、Vol.39、p.129)

「幻の韓国アニメ上映、名古屋で」『芸術批評誌【リア】REAR』(リア制作室、2010年3月、no.23、pp.48-50) ※ アートアニメーション特集号


 『REAR』は、名古屋で制作されている芸術誌なんですが、全国の美術館アートショップなどでご購入いただけます。販売個所については『REAR』のブログ

http://2525kiyo.cocolog-nifty.com/blog/

でご確認ください。
[PR]
by seochon | 2010-04-11 12:29
 韓国短編アートアニメーション紹介上映「花開くコリア・アニメーション」が今週末から開催されます。

花開くコリア・アニメーション
 東 京:4/10(土)&11(日)@UPLINK FACTORY
 大 阪:4/17(土)~23(金)@PLANET+1、大阪韓国文化院
 名古屋:4/24(土)@愛知芸術文化センター
 http://www.geocities.jp/ako790107/ianifest/

 企画・主催は、韓国インディペンデント・アニメーション協会。シネマコリアは名古屋会場を共同主催させていただいてます。もちろん、昨年11月の韓国古典アニメ特集がご縁。あのとき、来日監督のアテンドを韓国インディペンデント・アニメーション協会の事務局長にお願いしていたのですが、その関係で、同協会の日本スタッフも来場、あとは、ごにょごにょごにょ(^^;となりまして、名古屋会場共同主催と相成りました。

 実写は真!韓国映画祭で、アニメは花コリで日本巡回上映する、のが今後のシネマコリアの上映活動の二本柱になるのかなあ? そうなるためには、まずは今年のイベントを成功させないといけません。皆様、お誘い合わせの上、ご来場ください~

 ところで、花コリ、フライヤーのデザインがGoodです。

 こちらがタイトル。お花、満開ですね。

a0101620_10594647.jpg

 こちらが全会場共通のデザインパート。花気球に乗って、最新コリアニメをディスカバリーって感じでしょうか?

a0101620_1102694.jpg

 そしてそして、各会場でローカライズされたデザインパートがこちら。

a0101620_11394.jpg

 画像は名古屋チラシ版です。尾張名古屋は城で持つ~ 名古屋初心者が名古屋城と間違えがちな(苦笑)名古屋市役所も。テレビ塔もあるでかんわ。東京・大阪版は、また違ったデザインなんですよ。面白いですね~ 名古屋人としては看板が少ない!人が少ない!ビルばっかし!(^^;というのが気になりますが(テコンVとかホン・ギルドンとか描いてくれれば良かったのにぃ)、こういう遊び心は見習わないといけません。

 4/24の名古屋会場、ゲストも来ます。

a0101620_1162993.jpg

 目の見えない男の子との触れあいを通して『お散歩いこ』(上の画像)を作り上げた、美大生カップルです。『お散歩いこ』、いわゆるアニメの概念を超越した作品ですが、ホロリとさせられる瞬間もあります。インディ・アニフェスト2009(韓国)で学生部門優秀賞、観客賞をダブル受賞といいますから、東京フィルメックスで最優秀作品賞と観客賞をダブル受賞した『息もできない』みたいな感じ?

 ご期待下さいませ~

 詳細は公式サイトまで!

 http://www.geocities.jp/ako790107/ianifest/
[PR]
by seochon | 2010-04-09 11:20