「ほっ」と。キャンペーン

シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 同業(?)の業者さんから韓国映画のサンプルDVDが到着。

 韓国側が日本の配給先を探しているが、うちが得意な作品じゃないので、お宅でどうか?と。

 先日、真!韓国映画祭のリリースを業界関係者向けに送信した際のお返事のひとつがこれ。

 ちなみに、送られてきた作品はオムニバス作品。なるほどシネマコリアが配給している作品はオムニバス比率高し。うちはオムニバスが得意と思われているのか知らん?

 配給もビデオ会社も得手不得手があるので、お互い融通しあったりすることもある。てなお話しでした。
[PR]
by seochon | 2009-12-25 01:29

パンフ完成!

 真!韓国映画祭のパンフが完成しました。

 A4サイズの16P。ごあいさつに、記事2本、上映4作品の解説その他といった構成です。

 ものすごい日程での製作を強いられましたが、なかなかのボリュームで、GJな内容になったのではないかと思います。ご執筆いただきました皆様、ありがとうございます。

 映画祭、名古屋では今週末12/26からシネマスコーレにて始まります。どうぞ、劇場でお求め下さいませ~
[PR]
by seochon | 2009-12-23 03:04
 11月中旬から一気に、真!韓国映画祭に移行してしまったので、ちょっとお留守になってますが、シネマコリア2009、まだまだ終わってません。これから記事が出始めます。

 まずは、今月発売の月刊「スッカラ」にショートレポが載ります(と聞いてます)。12/21発売。

 そして、アニメージュのムック「アニメージュオリジナル」にシネマコリア2009の特集記事が載ります。シン・ドンホン、キム・チョンギ両監督のインタビュー+開催レポ。今のところ4P(カラー1P+モノクロ3P)の予定とのこと。充実の内容を期待してますっ!と、今、原稿を書いているであろう方にプレッシャーをかけたりして。(^^;

 ちなみに、マンガ家の加藤礼次朗さんが執筆されているのですが、当日、ご挨拶いただいたときのお話しでは、礼次朗さん、私にとってアジア映画ファンの先輩格である、あの加藤さんの弟さんなんだそうです。またまた、ですが、世間は狭いぞと。

 「アニメージュオリジナル」というのは不勉強でよく知らなかったのですが、調べてみると・・・

http://animage.jp/new/col_news_amori.html

 アニメファンのみならず、アニメーターを目指す人も読者として想定している、かなりプロユースなムックのようです。これはとっても期待できますねぇ。

 発売は来年1/30の予定です。実は私の誕生日です。たはっ 早く来い来い1/30。(^^;
[PR]
by seochon | 2009-12-17 18:45

mixiの威力

 今日、mixiで韓国のドキュメンタリー製作関係者と知り合いました。

 で、その方が、なんと俳優のチェ・ギュファンと親友とか。

 チェ・ギュファンは「真!韓国映画祭2009」上映作『飛べ、ペンギン』に出ている男優さんです。

 映画祭の予告編にも出ています。『飛べ、ペンギン』の二番目のエピソードで、「ちぇが しるん べじたりあにむにだ」と言ってる彼です。なかなかの男前。



 ううん。世界って狭いわ。mixiってすごいわ。


<追記>

 『今、このままがいい』でシン・ミナとコン・ヒョジンのおばさんを演じているキム・サンヒョン氏とも親しいとか。う~ん、出来すぎた話でございます。(^^)
[PR]
by seochon | 2009-12-15 01:35

シネマコリア2009は…(5)

 遅ればせながらではありますが、ぶじ終了いたしました。

 ご来場いただきました皆様、ありがとうございます。

 ご来場いただけなかった皆様、また次回宜しくお願い致します。

a0101620_2191736.jpg

 開催報告についてはメルマガ

http://archive.mag2.com/0000184531/20091128182216000.html

に書きましたので、そちらをご覧いただくとして(←横着者^^;)、今回は、メルマガに書かなかったシネコリ2009の隠れた成果(?)などをご紹介。

a0101620_2303672.jpg

 お一人、韓国映画・ドラマの字幕翻訳家が来場されていたのですが、その方から先日、

以前翻訳したドラマで「テコンV」がやたらと引用されていまして、翻訳当時は必殺技や特殊キャラの名前をどう訳そうか悩みました。「テコンV」のような有名な作品は今後も引用され続けるでしょうし、今回作品全体が観賞でき、職業的にもいい勉強になりました。(要約)

といったメールをいただきました。今後は、「テコンV」関連の訳にも、より力と心のこもった翻訳をしていただけるのではないかしらん?と考えると、こんなことも、今回の上映の成果のひとつに数えてもいいのかも知れません。

 また、今回ボランティアでご協力いただいた学生さんも、大いに感激&刺激を受けたようで、今後も映画祭や自主上映会のボランティアをやりたいとの申し出を受けました。大勢の観客で一本の映画を見るという経験も、トラブルで映写がストップしてしまったことも、海外からのゲストと直に話す経験も、交流会でフリーで働いている映画人から未知の職業の話しを聞くことも、その全てが<良い経験>になったようです。学生さんをアクティベートするという意味合いでも、今回のシネマコリアは一定の成果をあげたのかも知れません。

a0101620_2262876.jpg

 彼&彼女らが次にボランティアするイベントは、シネマコリア2009でご協力いただいたANIMATION TAPESさんが主催する「旅するアニメーション」です。

★「旅するアニメーション」
 12/19(土)19:30-21:30@オーガニックカフェKATARON(名古屋・覚王山)
 参加費 1,000円(別途1オーダー制)
 http://www.k5.dion.ne.jp/~mimicry/p1.html

 そして、一人の学生さんからは現在「私も何かイベントをやりたい」との相談を受けたりもしています。また、別の就職活動中の方からは「シネマコリア2009に参加して、やはり日韓文化交流の仕事に就きたいとの意を強くした」といった内容のメールも頂戴しました。

 いずれも言うは易く行うは難しですが、やる気のある人は支援しますよ。はい。そんな若い人達の“やる気”に触れることができたのも、シネマコリア2009が意義深いものであったと感じさせてくれる要因のひとつなのかも知れません。

a0101620_2324257.jpg

 それでは、皆様、また次回のシネマコリアでお会いいたしましょう!
[PR]
by seochon | 2009-12-14 02:40

真!韓国映画祭の予告編

 第一弾ができました。

http://www.youtube.com/watch?v=vd5uYy81UIA

 「第一弾」と書くということは…

 第二弾があるわけで、乞うご期待ですムニダ。(^^
[PR]
by seochon | 2009-12-13 17:01
 シネマコリアのニュープロジェクト「真!韓国映画祭2009」の東京・初日が出ました。

 来年2月27日(土)より、ポレポレ東中野にて公開です!

 ついさっき決まりましたので、これが世界最速リリースだと思います。(^^

 上映作品は『飛べ、ペンギン』『空を歩く少年』『今、このままがいい』『ビバ!ラブ』の4本。

 名古屋は一足早く今月26日より公開。

 詳細は公式サイト http://cinemakorea.org/rkcf/ にて
[PR]
by seochon | 2009-12-10 19:07