シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年 12月 17日 ( 1 )

 11月中旬から一気に、真!韓国映画祭に移行してしまったので、ちょっとお留守になってますが、シネマコリア2009、まだまだ終わってません。これから記事が出始めます。

 まずは、今月発売の月刊「スッカラ」にショートレポが載ります(と聞いてます)。12/21発売。

 そして、アニメージュのムック「アニメージュオリジナル」にシネマコリア2009の特集記事が載ります。シン・ドンホン、キム・チョンギ両監督のインタビュー+開催レポ。今のところ4P(カラー1P+モノクロ3P)の予定とのこと。充実の内容を期待してますっ!と、今、原稿を書いているであろう方にプレッシャーをかけたりして。(^^;

 ちなみに、マンガ家の加藤礼次朗さんが執筆されているのですが、当日、ご挨拶いただいたときのお話しでは、礼次朗さん、私にとってアジア映画ファンの先輩格である、あの加藤さんの弟さんなんだそうです。またまた、ですが、世間は狭いぞと。

 「アニメージュオリジナル」というのは不勉強でよく知らなかったのですが、調べてみると・・・

http://animage.jp/new/col_news_amori.html

 アニメファンのみならず、アニメーターを目指す人も読者として想定している、かなりプロユースなムックのようです。これはとっても期待できますねぇ。

 発売は来年1/30の予定です。実は私の誕生日です。たはっ 早く来い来い1/30。(^^;
[PR]
by seochon | 2009-12-17 18:45