シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シネマコリア2009は…(5)

 遅ればせながらではありますが、ぶじ終了いたしました。

 ご来場いただきました皆様、ありがとうございます。

 ご来場いただけなかった皆様、また次回宜しくお願い致します。

a0101620_2191736.jpg

 開催報告についてはメルマガ

http://archive.mag2.com/0000184531/20091128182216000.html

に書きましたので、そちらをご覧いただくとして(←横着者^^;)、今回は、メルマガに書かなかったシネコリ2009の隠れた成果(?)などをご紹介。

a0101620_2303672.jpg

 お一人、韓国映画・ドラマの字幕翻訳家が来場されていたのですが、その方から先日、

以前翻訳したドラマで「テコンV」がやたらと引用されていまして、翻訳当時は必殺技や特殊キャラの名前をどう訳そうか悩みました。「テコンV」のような有名な作品は今後も引用され続けるでしょうし、今回作品全体が観賞でき、職業的にもいい勉強になりました。(要約)

といったメールをいただきました。今後は、「テコンV」関連の訳にも、より力と心のこもった翻訳をしていただけるのではないかしらん?と考えると、こんなことも、今回の上映の成果のひとつに数えてもいいのかも知れません。

 また、今回ボランティアでご協力いただいた学生さんも、大いに感激&刺激を受けたようで、今後も映画祭や自主上映会のボランティアをやりたいとの申し出を受けました。大勢の観客で一本の映画を見るという経験も、トラブルで映写がストップしてしまったことも、海外からのゲストと直に話す経験も、交流会でフリーで働いている映画人から未知の職業の話しを聞くことも、その全てが<良い経験>になったようです。学生さんをアクティベートするという意味合いでも、今回のシネマコリアは一定の成果をあげたのかも知れません。

a0101620_2262876.jpg

 彼&彼女らが次にボランティアするイベントは、シネマコリア2009でご協力いただいたANIMATION TAPESさんが主催する「旅するアニメーション」です。

★「旅するアニメーション」
 12/19(土)19:30-21:30@オーガニックカフェKATARON(名古屋・覚王山)
 参加費 1,000円(別途1オーダー制)
 http://www.k5.dion.ne.jp/~mimicry/p1.html

 そして、一人の学生さんからは現在「私も何かイベントをやりたい」との相談を受けたりもしています。また、別の就職活動中の方からは「シネマコリア2009に参加して、やはり日韓文化交流の仕事に就きたいとの意を強くした」といった内容のメールも頂戴しました。

 いずれも言うは易く行うは難しですが、やる気のある人は支援しますよ。はい。そんな若い人達の“やる気”に触れることができたのも、シネマコリア2009が意義深いものであったと感じさせてくれる要因のひとつなのかも知れません。

a0101620_2324257.jpg

 それでは、皆様、また次回のシネマコリアでお会いいたしましょう!
[PR]
by seochon | 2009-12-14 02:40