シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

目が点な日々

 「宮本武蔵 双剣に馳せる夢」を見る。予備知識ゼロで見たのだけれど、なんとも予想外の内容で途中目が点に。アニメでドキュメンタリーとは斬新なり。観客層もいつもとはちと違ったなー 歴史ファン+押井ファンという感じ。けど、押井さんのウンチクはイマイチ私にはツボらなかった。

 帰りの電車内で「ホッチリ」最新号を斜め読み。おや塩田時敏さんがレビューを始めたのか、と熟読しようとしたら、掲載されているホン・サンスの画像がうちのサイトのものでまたまた目が点に。やれやれ困ったもんだ。

 自宅に戻ると韓国からサンプルDVDが、コミシネから社団法人化の案内が到着していた。コミシネはシネマコリアで会員に入っているんだけど、今度から会費がかかるよし。国際交流基金の「アジア映画の巨匠たち」の巡回案内も入っていた。こちらのフィルムレンタル料は一律2万円と激安。暇があったら全部上映したいなあ。。。
[PR]
by seochon | 2009-06-30 03:15