シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

去年の釜山国際映画祭レポ

を、遅ればせながらシネマコリアのサイトで公開しました。記事はこちらです。

http://cinemakorea.org/korean_movie/column/column216.htm

 釜山もレッドカーペットとかやるようになってから、俳優よりの記事が圧倒的に多くなってしまって(特に日本の雑誌^^;)つまんなくなっちゃったんですが、映画祭そのものは作品選定も含めて相変わらずエキサイティングなようです。実は最近全く行ってないので、「なようです」と伝聞形になってしまうところがナサケナイですが。

 上記の記事では、外国を中心とした韓国と他者とのかかわり合いをテーマに、最近の韓国映画がレポートされています。一般には知られていない映画が多いですが、うーん、久しぶりに記事を読んで「この映画見たい!」と思いましたよ。(^^!

 以下はレポートの小見出しですが、これだけでも面白そうでしょう?

■パリの韓国人
■韓国とアメリカ
■延辺の朝鮮族
■外国人の視線
■トランスジェンダーと家族
■俳優たち
■アニメーション
■五月の思い出
■韓国とイタリア

 ご一読くださいませ~
[PR]
by seochon | 2009-02-26 03:45