シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日は本当に気分がいいので・・・

 唐突ですが、my韓国映画ワーキング・ルームをご紹介いたしませう。本邦初公開ですヨ。

a0101620_322296.jpg

 これは韓国映画関連書籍が詰まった書棚です。奥行きがあるので、奥と手前に二重に本を入れてます。一番多いのはやっぱり日本語書籍ですね。その次が韓国語書籍、最後が英文書籍。何冊くらいあるんでしょうね~ 別の棚もあるので400冊以上はあるかな?

a0101620_3222441.jpg

 これは日本で公開された韓国映画のパンフレットが収納されているエリアです。90年代中盤以降の作品はもれなく・・・とは言えないですが、ほとんど完備していると思います。ときどきA3サイズのビミョ~にデカくて、はた迷惑なパンフやプレス・シートがあるんですが、この棚は高さが十二分にあるので、そんなビッグサイズのパンフもらくらく縦置きできます。

a0101620_3224658.jpg

 これが韓国映画関連データがすべて保存されているノートパソコン・バイオ君です。通常は、右側にある外付けの液晶モニター&キーボード&マウスで作業をしています。出張時は、ノートだけもって出動すれば、世界中どこからでも同じ環境で作業ができるんですね。最近は電子資料が多いので、資料保存&バックアップ用に500GBの外付けハードディスクが付いてます。写真の下の方にちらっと写ってます。

a0101620_3231126.jpg

 シネマコリア開催時、字幕作業などでフル稼働するDVDデッキとVHSのデッキ二台です。かなり旧式のオンボロです。今どきのDVDレコーダーは別の部屋にあります。上の棚のファイルには日本で公開された韓国映画のチラシが整理されています。膨大な量なんですが、紙ペラ一枚なのでまとめるとこんな程度です。

a0101620_3225856.jpg

 右が大学入学時に買ったブラウン管テレビです。もちろんアナログ&モノラル。もう23年の付き合いになりますか。一度、火を噴いたんですが(^^;、修理して今でも現役です。アナログ放送がストップしてもビデオ・チェック専用マシンとして働き続けてくれることでしょう。真ん中のカラーボックスを横置きした棚には日韓含め各種映画祭の資料がギューギュー詰めになってます。その上の段ボール箱には、シネマコリアの会計資料が入っていたり、韓国の映画チラシが未整理のまま入っていたり。。。その左にあるCDプレーヤーには常時韓国映画のサントラがセットされています(これはちょっとウソ^^;)。

a0101620_3232369.jpg

 また別の書棚。中央にあるのはホット・チリ・ペーパーのバックナンバーです。実は創刊号から全部揃ってるんですよ。ホッチリさんとも付き合い長いですねぇ。左のラックには韓国映画のサントラがギチギチに入れてあります。サントラ、好きなんですよね。

 ちなみに、DVDやVHSは別の部屋に置いてあります。といっても、コレクターでは全くないので、そんなに持ってないんですけどね。

 とまあ、こんなところです。他にもまだあるんですが、これ以上の公開は個人情報保護法に抵触するので(な訳ない)今日の所はこの辺で。
[PR]
by seochon | 2009-02-20 03:37