シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京国際映画祭

 なんとか明日までに所定の仕事を終えられそうなので、週末ちょろっと参戦することにしました。といっても本当にちょろっと2日間だけですけど。

 韓国映画は『高麗葬』『黒い家』『永遠の魂』が滞在期間中、上映されるようですね。

 小ネタですが・・・

 『青燕』で飛行大会のアナウンサー役をやっていたサイ・ホージンさん、東京会場で人気者になっていた彼、韓国式に発音するとチェ・ホジンさんですが、東京国際映画祭で上映される日本映画『ハブと拳骨』に出ています。10/22(月)にはシアターコクーンで舞台挨拶にも登壇されるよし。多少変身していても<声>ですぐ分かるでしょうねえ。うふふ。

 映画祭では『永遠の魂』というタイトルで上映される『星明かりの中へ』ですが、チョン・ジニョン氏がちょい出演しています。監督とは昔からの付き合いゆえ、友情出演というやつです。ファンの方はおみのがしなく。ゲスト、ファン・ギュドク監督とチョン・ギョンホが来るようですね。うーん、でもこれ観ると日曜日のうちに帰れなくなる・・・ 迷うな。。。
[PR]
by seochon | 2007-10-18 18:18