シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

韓国映画ショーケース2007

 シネカノンより連絡あり。

 年末開催の韓国映画ショーケース2007の概要が決まったとのこと。

 さっそくご紹介いたします。


韓国映画ショーケース2007

主催:韓国映画振興委員会(KOFIC)/シネカノン
後援:駐日韓国大使館 韓国文化院
とき:12/8(土)~14(金)
ところ:シネカノン有楽町1丁目(旧称、シネカノン有楽町)

上映作品
「家族の誕生(原題)」
「カンナさん大成功です!」→「美女はつらいの」
「極楽島殺人事件」
「千年鶴」
「Bunt(仮)」→「飛べ、ホ・ドング」
「飛翔」ドキュメンタリー
「マイ・ファザー」
「横綱マドンナ(仮)」→「天下壮士マドンナ」
「われらの学校~ウリハッキョ~」ドキュメンタリー
 ※ 12/9(日)に韓国ゲストによるパネルディスカッションあり

 年初にあった韓国アートフィルム・ショーケース(KAFS)の商業映画版といった感じでしょうか。主催は韓国映画振興委員会(KOFIC)です。

 意外、といっていいのかどうか、未配給作品オンリーかと思いきや、そうではなかったです。私が知っている限りでは、「カンナさん大成功です!」は12/15に公開される作品ですし、「家族の誕生(原題)」と「横綱マドンナ(仮)」にも配給はついています。「飛べ、ホ・ドング」もタイトルが「Bunt(仮)」となっているので、多分売れてますね。

 何はともあれ、今年最後の韓国映画祭り、華やかに開催されることでしょう。
[PR]
by seochon | 2007-10-16 17:17