シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

みちのく終了

 ふと思い立って、みちのく国際ミステリー映画祭のサイトをチェックしてみたのですが、第10回の昨年で終了。今年はもう開催しないようです。結果的にではありますが、チャン・ジンを一緒に紹介してきた映画祭なので、その終了が惜しまれます。

 チャン・ジン監督作品が日本のスクリーンにかかったのは以下のとおり。みちのくもシネコリもかかわっていないのは、実は『小さな恋のステップ』だけなのでした。。。

2001 『スパイ リ・チョルジン』@みちのく|チャン・ジン来日
    『極端な一日』@MOVIC CUBE映画祭「シネマ ジャンクション」
     ※ シネマコリア協力のもと上映
2003 『ガン&トークス』@劇場公開(ソチョン、パンフに寄稿)|チャン・ジン来日
    『ムッチマ・ファミリー』@シネマコリア|チャン・ジン来日
     ※ 製作・脚本作品ですが、思い入れがある作品なので追加
2005 『拍手する時に去れ』@みちのく|チャン・ジン来日
2006 『小さな恋のステップ』@劇場公開
    『拍手する時に去れ』@シネマコリア
    『もし、あなたなら2 五つの視線』@シネマコリア
    『ムッチマ・ファミリー』@みちのく
2007 『拍手する時に去れ』@韓流シネフェス|チャン・ジン来日

 今週末、チャン・ジン来日しますね。トークイベントなどに参加される方は、みちのくがなくなった旨、お伝えいただければと思います。チャン・ジンはみちのくをこよなく愛していたので残念がると思いますが。。。
[PR]
by seochon | 2007-09-06 03:00