シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

名古屋は日本の中心だぎゃー

 8/25-26@シネコリ名古屋会場、ぶじ終了しました。

 ご来場の皆様、ありがとうございます。m(_ _)m

 名古屋でも、あわや開催中止?!となったかも知れない大トラブルが発生しましたが、調子こいてまた書くと、今度は大阪会場でも何か起こるような気がしてきましたので(^^;、伏せておくことに致します。

 名古屋会場ではいつも楽しみにしていることがあります。上映終了後のお客様のお顔を拝見することです。東京会場は、ティーチインの後、控え室にいったん戻ってしまうので、映画鑑賞直後のお客さんの反応を知ることが出来ません。それに対して、名古屋会場は出口が一つしかなく、お帰りになるお客様お一人お一人に、お声がけすることができるのです。感動作だった場合は、明らかに目を真っ赤に腫らした方が多いですし、簡単な感想をおっしゃってくださる方もいらっしゃいます。

 例えば、東京会場後、ブログやmixiなどを見ていると「『ホリデイ』で泣いちゃった」といった書き込みをよく見かけるのですが、残念ながら私自身は本当に泣いているお客様の姿を拝見してはおらず、そういうお客様の“生”の反応を肌で感じられる名古屋会場は、単に本拠地というに止まらず、私にとってはやはり特別な会場なのです。


 名古屋では、東京で見てまた名古屋にいらした方、大阪会場にさきがけて関西から見にいらした方、東京で見て、名古屋で見て、また大阪でも見る、といったお客様からお声がけいただきました。『ラジオ・スター』でアン・ソンギ演じるパク・ミンスが何度も口ずさむ『美人』の歌詞

 はんぼん ぽ~ご、とぅぼん ぽ~ご、ちゃっくまん ぽご し~むね
 一回   見て、 二回   見て、 何回も    見たいねえ

を実践されている、しゅばらしい方々でした。(^^;

 おっほん。まー、でも、なんですねー やっぱり名古屋は日本の中心だから、どこからでも来やすいんですよね、きっと。ちなみに、遠方からご来場の皆様、8/24-26に会場の栄で、「名古屋・にっぽんど真ん中祭り」なるイベントが開催されていたのはお気づきになられましたでしょうか? 名古屋人はニッポン1が好きなんですにゃー。(^^;


※ コメントでいくつかご質問をいただいておりますが、後日、投稿記事の形でお返事いたします。
※ 『青燕』については思うところあり、別記事で改めて長文したためます。
[PR]
by seochon | 2007-08-27 22:43