シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SEO対策してますか?

 してません。(^^;

 「SEO対策」とは、検索エンジンで検索したとき、上位にヒットするような工夫・対策のこと。「韓国映画」をキーワードにして検索した場合、旧サイト「韓国映画とハングル」は、どこで検索しても1位または最初のページに表示されていたので、SEO対策なんて考えたこともなかった。

 サイトを現在の「シネマコリア」に移転してから2ヶ月ほど経過。検索エンジン大手のYahooとGoogleで、関連語としては最も親和性の高い「韓国映画」と、そのままずばりの「シネマコリア」の2つで検索結果を調べてみた。

 その結果は・・・

検索語「韓国映画」
 Yahoo 5位 旧サイト・トップページ

 Google 4位 旧サイト・トップページ
 Google 50位 新サイト・トップページ

検索語「シネマコリア」
 Yahoo 1位 旧サイト・映画祭のページ
 Yahoo 8位 現サイト・トップページ

 Google 1位 旧サイト・映画祭のページ
 Google 2位 現サイト・トップページ
 Google 3位 現サイトの映画祭ページ

 ※ 上位50位までチェック

 いずれも旧サイトの方が上位に表示されるという結果。特にYahooで「韓国映画」で検索しても上位に表示されないというのは、うまくないなー。どこで検索しても「韓国映画」が検索語なら最初のページに、「シネマコリア」が検索語なら1位に表示されるのが、理想。

 うーん、どうすればいいんだ? 教えてドラえもん。


 ちなみに、シネマコリアの本店サイトと、このブログのアクセス解析によると、5月の検索フレーズ・トップ10は以下の通り。

<シネマコリア本店サイト>
 1位 ウリハッキョ 映画
 2位 シネマコリア
 3位 ウリハッキョ
 4位 夢精期
 5位 韓国映画
 6位 映画 ウリハッキョ
 7位 キム ミンジョン
 8位 悔いなき恋
 9位 オクスタン
 10位 チェ・ミンス

<ブログ>
 1位 ウリハッキョ
 2位 ソチョン
 3位 チョン・テウォン
 4位 礼儀なき者たち
 5位 夢精期
 6位 浮気するのにいい日
 7位 ウリハッキョ 映画
 8位 チョン テウォン
 9位 杉野希妃
 10位 ホワイトライン 字幕

 うむ。「ウリハッキョ」強し。一般には知られていない作品を分厚く紹介すると、そしてその作品が上映され話題となると、やはり相応のヒットがあるようです。「夢精期」も同じ理屈。メジャーな映画もおさえつつ、シネマコリアでないと紹介できない作品を増やしていくのが、最終的にはSEO対策にもなるのかなー。


 その「ウリハッキョ」ですが、コメントで自主上映ブログを立ち上げたとのご連絡を受けました。

 「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

 関心のある方は、チェケラッチョ!してください。6月に渋谷での上映が計画されているようです。求む!協力者とも。
[PR]
by seochon | 2007-05-26 13:33