シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「花コリ」傑作選 YouTubeほかで無料配信!

 「花開くコリア・アニメーション2012」の開催を記念して、「花コリ傑作選」がネット上で開催されることになりました。昨年の上映作品から20作品あまりをチョイスして、YouTubeほかで無料配信するプロジェクトです。


■「花開くコリア・アニメーション」傑作選
 配信サイト:YouTube IMXオフィシャルチャンネル
         GyaO!など
 配信開始日:3/19(月)より順次スタート
 視聴料金:無料または見放題

a0101620_18191999.jpg
IMXオフィシャルチャンネルのスクリーンショット


 今日現在はYouTubeだけですが、今後GyaO!などでも順次配信されていきます。現在視聴可能なのは以下の6作品です。

 『EATING』(チャン・スンウク)
 『最高の食事』(キム・ウネ)
 『公共マナー』(パク・ハンジェ)
 『日常の中の生』(キム・ジュン)
 『風が通り過ぎる音』(リュ・ムソン)
 『Thembi's Diary』(キム・ジス)

 来週以降も配信作品は順次追加され、最終的には20作品あまりが鑑賞できるようになります。今後、配信予定の作品は以下の通りです。

 『パパの子守唄』(キム・ヒョンギョン)
 『Mom』(チャン・ウクサン)
 『猫我(ミョア)』(カン・ミンジ)
 『No.1009』(イ・スンミン)
 『ある一日』(チョン・ミニョン)
 『ダーツ』(チョ・ソンビン、ハム・ギス)
 『Birthday Party』(チョ・ジュサン)
 『思い出という名の歌』(チェ・ジンソン)
 『憂うつな角砂糖くんの話』(チェ・ゴウン)
 『ちいさな恋人』(キム・イェオン)
 『旅行カバン』(クォン・ヨンファン)
 『Kopi Luwak』(ハン・ジウォン)
 『金魚鉢』(キム・アラ、キム・ハンチョル、ファン・ヘジュ)
 『9人の夫をもつ女』(シン・ヘジン)
 『Six Steps』(パン・ジュヨン)


 ちょっとした裏話(?)をしますと・・・

 今回の配信は無料ですが、鑑賞時にCMが挿入されます。そのCM料の一部が韓国側(=作家)にバックされるシステムになっています。ですので、再生されれば再生されるほど、間接的にインディーズ・アニメーション作家の皆さんを製作支援することになります。大きく見れば、映画というものはすべからく鑑賞することが監督ほか制作陣を支援することになるのですが、今回はそれがよりダイレクトに反映されるような契約になっています。

 映画祭などで作品をご覧になり「韓国のインディーズ作家の人たち、頑張っているなあ。何か私でも役に立てることはないかしらん?」と思われている皆様、どうぞ、このネット配信動画をご覧下さい。作品を無料で楽しみながら、作家に対して制作資金を支援できるなんて、一石二鳥です。


 なお、今回のプロジェクトは、昨年の花コリ2011東京会場にご来場いただいたマイ・フレンドIMXのMさんに関心を持っていただいたのがきっかけで実現しました。持つべきは友。記して感謝いたします。


■花開くコリア・アニメーション2012
   ~韓国アニメーションでお花見はいかが? 話題の短編・長編26作品を一挙上映!
 東京:4/7(土)・4/8(日)@アップリンク・ファクトリー
 大阪:4/14(土)~4/19(木)@PLANET+1
 名古屋:5/12(土)・5/13(日)@愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF
 http://anikr.com/

a0101620_1819851.jpg

[PR]
by seochon | 2012-03-20 18:27