シネマコリアの代表が、韓国映画と格闘する日々をつづります


by seochon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

AQFF、まもなく始動

 Asian Queer Film FestivalのIさんからメールをいただく。

 ずいぶん前に、真!韓国映画祭で上映した『今、このままがいい』を上映していただけないか問い合わせたことがあったのだけれど、「今回は長編作品の候補が大変多く、やはり日本初公開の作品を優先させていただきました」とお断りの内容。

 いやはや、もう1年以上前の話で、こちらはすっかり忘れていました。(^^;

 わざわざご連絡いただいて恐縮です。。。

 『今、このままがいい』は、その後、全国のミニシアター&映画祭を巡回して、DVDもリリースされてますので、日本初公開作のクィア映画を紹介することを使命としているAQFFさんで上映すべき作品ではないですね。はい、納得してます。

 それはそうと、隔年開催のAQFF、今年の上映プログラムが決定し、現在開催準備に追われている段階とか。開催は、5月にシネマート六本木にて。Iさん自身、韓国映画好きとのことで、今回も韓国作品が最多になったそうです。

 セクシャル・マイノリティを扱った作品は、韓国でも年々増える傾向にありますが、その割に日本ではイマイチ紹介数が伸びてないような気がします。それだけにAQFFには、期待大ですね。

 現在、公式サイトなど突貫工事中とのことですので、近日、全貌が公表されると思います。

Asian Queer Film Festival
 2011年5月下旬、シネマート六本木にて開催!
 http://aqff.jp/
[PR]
by seochon | 2011-03-08 17:57